こんにちは! 喜山志津香です。
私は、これまで、研修講師として、民間企業や官庁・自治体、病院・福祉団体等で、1000回以上、2万人を超える受講生への研修を行ってまいりました。

そして、今、大手企業や公的機関だけでなく、
「研修を取り入れたい!」
とお考えの、どなた様にもお気軽に受講して頂けるように、
「ニーズに合わせてカスタマイズできる研修内容」
「個人だからこそ実現できるリーズナブルな価格設定」
の2本柱で、多数のご依頼にお応えしています。

例えば、職場でこんなことはありませんか?

<スタッフの思い>

<上司の思い>

<部下の思い>

「心地よいコミュニケーション」が取れている職場では、スタッフがイキイキと働けます。
そして、そんな職場には「人材」が集まります。人材が「人財」に育ちます。
「人財」がアイデアも運んで来ます。

「顧客対応」「人材育成」「仕事の成果」は、どれも同じ「根」から育つ「花」です。
「根」になるのは、「職場内の人間関係とコミュニケーション」です。
 

職場内の人間関係とコミュニケーションが良好になれば、チームワークが充実します。仕事の連携がうまくいきます。そして仕事の成果は確実に上がります。

「仕事の成果を最大化できる職場づくり」のため
「人と人をつなぐサポーター」になりたい
「言葉と言葉をつなぐサポーター」になりたい
それが私の願いです。

【研修の特徴】

「1回や2回研修をやったぐらいで何が変わるの?」
というお声も頂きます。
確かに、テニスの初心者が、1回の練習でプロになることは、まずないでしょう。

 

ですが、「プロ」を目指す「マインド」への転換は、1回の研修でも可能です。
必要な「知識」も、短時間で得ることができます。
スキルアップの源泉は、「マインド」と「知識」です。
この2つが備われば、あとはトライアンドエラーを繰り返しながら、自ら目標に向かって歩いていけます。

 

たった1日で社員が変わる! 
その驚きの現実を、目にしてください。

 

私の講義では、パワーポイントを使用したマニュアル的な解説はしません。
「自らに引き付けて考えられるような」事例を多用しての講義で構成されています。
その説得力に、「マインド」がガラッと変わるのを実感していただけるでしょう。

 

知識の伝達は「わかりやすさ」が全てです。
どんな内容も、日常会話レベルのわかりやすい言葉を使って、例え話を豊富に取り入れながら、リアリティにあふれた解説をいたします。

 

それだけでなく、講義を体感できるようなワークもふんだんに取り入れています。
ワークを通じて、一人ひとりの特徴を見極め、それぞれに必要なコメントをしていきます。

2万人以上の受講生を見てきたからこそ伝えられる、個人の特性に合ったコメントが、受講する方の気付きと成長の源です。

 

そして、なんと言っても、当研修の最大の特徴は、研修終了後。
スタッフの「自己肯定感」と「やる気」がとことん高まっているという点です。

この結果につながるのは、
「自分の仕事に内在している素晴らしい価値を見出すこと」
「その仕事をしている自分を好きになること」が、“仕事へのモチベーションを最大限に高めること”になると考え、研修を行っているからです。

 

「取り入れるべき研修が分からない……」
という場合も、最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

「社員を変えたい!」
「会社の雰囲気を良くしたい!」
そうお考えでしたら、完全オーダーメードのカスタマイズ研修で、社内に活気を与えてみませんか?

皆さまとの出会いを、心よりお待ち申し上げます。

---

<私が、研修講師になった理由>

国際電話の会社でオペレーターをしていた頃、1本の電話が私の人生を変えました。
それは、たどたどしい日本語ながら、激しい言葉で怒りをぶちまける、中国人女性からのクレームの電話でした。
「電話料金を滞納したら、国際電話が使えなくなってしまった」というのです。

「そんなこと言われても・・」、そう思いながらも、黙って彼女の罵倒を受け続けていると、電話の向こうから赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。

「赤ちゃんが泣いてますよ!大丈夫ですか?」
これを機に電話を切ってくれないか・・・・、藁にもすがる思いからそう言うと、
「ちょと、まてなさい」と、言われました。
「え?待つのか・・」と思いながら、
しぶしぶ、「はい、では私はこのままお待ちしておりますので、赤ちゃんを先に見てあげてください」
と言うと、しばらく電話口から離れた彼女は、10分後ぐらいに戻ってきました。

先ほどとは違って、だいぶ落ち着いた様子でした。
そして、ぽつぽつと話し始めました。
日本人男性と結婚し、家族や友人から遠く離れた日本で出産したけれど、異国で赤ん坊を抱え、
孤独と不安で毎日家族に電話していたら、電話代が払いきれないほどかさんでしまった、という話でした。

話を聞いているうちに、心から気の毒になってしまい、
「辛かったですね。赤ちゃんが泣くと、お母さんも一緒に泣きたくなりますよね」
思わずそう口にすると、その女性は、今度は、電話口で泣き崩れました。
「はなし、聞でくれでありがど。あなだ、いいひど、いい会社、わだしがんばてお金払う。おこてゴメン」
そう言って電話を切ってくれました。

電話を切った後、私のほほにもなぜか涙がこぼれていました。
初めて、「クレーム対応って、なんておもしろい仕事だろう!」そう思いました。
30分ほど前には、カンカンに怒っていた人が、涙ぐみながら「ありがとう」って言ってくれる。
一瞬でも幸せな気持ちになってくれる。

「クレーム対応を嫌がる人が多いけど、でも、この仕事の奥深さを誰かに伝えたい!」
それが、私が、研修講師という仕事を選んだ原点でした。

クレーム対応もコミュニケーション 人材育成もコミュニケーション 居心地のよい職場づくりもコミュニケーション
全部基本は、同じです

コミュニケーションサポーター 喜山志津香

<プロフィール>

出講履歴

  • 総務省
  • 総務省
  • 経済産業省東北経済産業局
  • 農水省農村工学研究所
  • 総務省情報通信政策研究所
  • 香川県庁
  • 大阪府市町村振興協会
  • 大阪市職員人材開発センター
  • 神奈川県市町村振興協会
  • 三重県市町村事務組合
  • 弘前市役所
  • 山口市役所
  • 名古屋市役所
  • 大津市役所
  • 和歌山市役所
  • 松本市役所
  • 練馬区役所
  • 静岡市役所
  • 八王子市役所
  • 筑波大学
  • 茨城大学
  • 和歌山大学
  • 東京経済大学
  • NTT-ME
  • 東芝総合人材(株)
  • 東芝コンシューマーマーケティング
  • 富士通テクノロジーズ
  • 富士通システムズ
  • 大塚商会
  • 小糸製作所
  • TKC
  • ちば銀行
  • スルガ銀行
  • 武蔵野銀行
  • 京葉銀行
  • 群馬銀行
  • JFE環境サービス
  • あらた
  • 三協フロンティア
  • 流通サービス
  • 焼津水産化学工業
  • 佐藤商事
  • ツクイ
  • 志木市商工会
  • 統計センター
  • 特許庁
  • 日本学生支援機
  • 情報処理推進機構
  • 協会けんぽ
  • 愛知労働協会
  • 神奈川県内広域水道企業団
  • 日本赤十字社
  • 日野市立病院
  • 大和市立病院
  • 栃木県社会福祉協議会
  • 石川県社会福祉協議会
  • 沖縄県社会福祉協議会
  • 埼玉県社会福祉協議会
  • 福井県社会福祉協議会
  • 北区社会福祉協議会
  • 練馬区社会福祉協議会
  • 川崎市消防局
  • 川崎市教育委員会
  • さいたま市教育委員会

他多数

【料金目安】

 料金は、ご予算に合わせてカスタマイズいたしますので、ご相談ください。
 研修プログラムも、ご要望に応じてオーダーメイドで作成いたします。
 まずは、お打ち合わせのご連絡をお願いいたします。

 

セミナーの模様

参加者の声

ありがとうございます! ありがとうの反対語は「無関心」であることを思いだしました。

とても分かりやすい楽しいセミナーでした。笑顔を作るのは簡単そうに見えて少し大変大げさで良いというのは確かになと思いました。明日から笑顔聞く力を意識していきたいと思いました。意見でなくなってしまいましたがありがとうございました。

とても勉強になりました。楽しかったです。自分になかった事を見直さなければと思いました。

とても役立つ研修でした。実習もあったのでとても勉強になった。時間の関係ですべての内容まで話してもらえませんでしたが、ぜひ続編をやって欲しいです。

コミュニケーションサポートオフィス
喜山志津香

090-9671-8191
埼玉県志木市館2-6-4-301